WORKS

森の家 ツリーテラス/赤穂
2017

兵庫県は赤穂市、瀬戸内海に面する御崎地区にて、山肌部分にツリーテラスの設計・施工を行いました。ここは、和紙灯りを製作されている作家の工房があり、その外構廻りである山肌が、計画を行った場所です。山肌は、竹林と木々が繁殖し、陽が差し込みにくく、まず間伐による環境整備により、以前よりも光と風が通う場所となりました。整備した部分に、山間にあった石を利用し、木造による骨組みを伝統構法にて組み立て、柱と柱の間を、竹を乱れ編みで編み上げることによって面をつくることで、耐力をもたせるものとしました。編み上げは、赤穂を初めとした播磨地域の参加者で行い、数寄屋建築を主とする工務店、左官屋に指導を仰ぎました。

  • 場所
    兵庫県赤穂市
  • 用途
    テラス
  • 竣工年月
    2017年12月
  • 施工
    笹下 昌平+庭のジプシー/橋口 陽平+(有)井上晴登建設
  • 写真
    西田 有輝
  • 造園
    庭のジプシー/橋口 陽平