NOTE

年末のご挨拶
2019.12.31

28日で仕事納めでした。ありがたいことにお客様から様々なご依頼をいただき、なんとか本年を終えることができました。とはいえ、29日の夕べより、気が抜けたのか疲れが出たのか、病院へ駆け込むと胃腸炎を患っていることが判明しまして、夜から30日はじっくり睡眠をとり早めの完治をいたしました。年末に大きな影響がなく良かったです。

本年は、設計監理だけでなく、アートディレクションまでトータルでプロデュースさせていただいた、ハル ヘアサロン&ランドリーが、国際コインランドリーエキスポという日本規模の大会で最優秀賞をいただき、未熟ながら嬉しい出来事でした。従来になかった場所であること、新しいライフスタイルの提案、男性女性がともに働くことが当然になった時代だからこその見方について評価され、賞をいただけました。これから皆さまの設計をさせていただく大きな励みとなりました。

また、自身の廻りでも、自営する同級生や、これから独立をしようとする仲間も増えており、また様々なカタチで協働できたり、一緒に何かができるかもしれないなぁとワクワクしております。

来年は私自身も、プライベートにて新しい境遇を迎えることもあり、新しい発見や体験が待っています。時代が普遍的な価値を残しながら、めまぐるしく変化する中で、住まいや場所としてのワクワク感をまず大切にしながら、優しくなれる場作りを新しい視点で創造していきたいと思います。