NOTE

明けましておめでとうございます
2019.1.1

明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。今年は、自宅のすぐ近所にある国宝の鶴林寺へ妻と参ってきました。割とこれまでは遠方へ足を伸ばして出かけていましたが、地に根付いてきた歴史ある場所へ赴くのはとても自然といますか、自分が暮らす場所にまず感謝する、と言う気持ちを大事にしたいなと思います。本年もどうぞよろしくお願いいたします。