NOTE

カレル橋の情景
2018.11.17

10月下旬〜末にかけて、新婚旅行へ行ってきました。実は結婚してまだ1年ほどで、あれやこれやと計画を進めていました。場所はヨーロッパでオーストリアとチェコに。

初めは、ジェフリーバワの建築を堪能したいということで、21の頃に1ヶ月ほどバックパッカーをしたインドの南端にあるスリランカに行きたいと思っていたのですが、さすがに新婚旅行でその場所は!笑  ということで、今回に関しては敬遠しました。笑  実際は緑に囲まれたバリ島のモデルとなったような美しい場所なのですが、また別の機会に行きたいと思います。

あまり細やかな内容というよりも、とても良かったと思えた場所をご紹介。写真はチェコにあるプラハ。ヴルタヴァ川が縦断するマチ並みに架かる美しいカレル橋です。この橋の上を歩くと、観光客はもちろん、マチの人、子連れの人、絵を描く人、音楽を演奏する人、散歩をする人、様々な国の人が行き交っていました。その風景が、人と人の間にある境界を柔らかく無くし、温かく優しい場所のように思えました。とても良い場所に巡り会えたなぁと感動しました。