NOTE

スケッチで伝えます
2021.6.29

お客さんや作っていただく職人さんの意思疎通のためにスケッチでイメージ共有や細かい部分の納まりを伝えるようにしています。

図面って結構読み解くのが難しくて、ずっと見続けているとなんとなく分かってくる方もおられますが、なかなか紙の図面だけでは伝わらないこともあります。それが普通なのかもしれません。人に出来る限り、雰囲気や意図が伝わるように配慮しながら打合せや現場を進めるようにしています。それが安心感となって、日々の暮らしやすさにも生きていくからです!