NOTE

家族が自分らしく幸せになれる”縁と緑”を深める暮らし
2021.3.30

こんにちは!

春めいてきましたね。先日家族3人で近くのお寺に散歩に行ったら、

桜がかなり咲いていて、芝生の上にシートを敷いて寝ころびながら、春を堪能しました。

いい季節になってきました。

ということで、現在、

ホームページをリニューアル計画中です。

 

夏頃には完成しているといいな。。とは思うものの、そこまで焦っても仕方がないので、

私たちも実はこんなことがやりたかったんです!ふと言っていただけるようなホームページを考えています。

1度ホームページを作った時は、かっこ良さやこんな仕事してます!

といったことを意識していたなぁと、描きながら赤面しているのですが、、、

もっとやさしさを軸にホームページを組み立てる予定です。

そんなことを考えています。

 

どんなホームページやねん、、と期待してくれている人が勝手にいると思い込んで、

ちょっと骨格を書いてみようと思います。

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

“家族が自分らしく幸せになれる、縁と緑を深める暮らし”

 

“縁と緑とは”

縁=エン緑=リョクが合わさることで、より豊かな暮らしを築いていくことができると私たちは信じています。

“縁=エン”に”緑・力=リョク”を合わせた言葉を私たちは“エンリョク”と名付けました。

 

“エンリョクを深める暮らしづくりとは”

人は、とともに暮らしを育みます。は、経験を培ってきた人やモノが共鳴して出会い、

ともに歩みながら価値を深めていき、人を育んでいくものです。人を大切にすることで、

暮らしを育み、”“を深めていきます。そこに緑を足し合わせることで、外と中が繋がり、暮らしが深まっていきます。

 

“外と中が繋がる暮らしとは”

子ども心がワクワクする暮らしのことです。

子どもの頃、人は無邪気で本能的でしたが、大人になるとともに埋もれていきました。

暮らしは、内なる自然である子ども心という自分らしさを呼び起こす場でありたい。

内と外が自然となる一体になる暮らしを私たちは築いていきます。

 

“こんな暮らしはどうですか?お困りごとはありませんか?”

 

〇3世代が近くにいる暮らし。お互いの家族の温もりを大切にしながら、

自然と助け合ったり、孫を連れてきたり、野菜を分け合ったり。

緑豊かな場所で、皆が自分らしくいられる、ゆるやかに温かくつながる暮らしを築きませんか?

 

〇子どもが自立して夫婦2人の暮らしに。

終の棲み処を考えているが、場所・建物・暮らし方が共鳴し合う暮らしを築きたい。

緑豊かな場所で、そんな想いを実現しませんか?

 

●大切に暮らしてきた住まい。

素性の知れない人にはなかなか難しい、素敵な人がいれば住んでもらいたい。

建物のポテンシャルを大切に引き継ぎながら、次へ住み繋いでいきませんか? 

 

●倉庫状態で整理するのも大変になった持ち家。

換気や掃除を日々行うものの、途方に暮れる状態になっていませんか?

周囲環境を整えながら緑を加えることで、活用してみませんか?

 

“私たちができること”

□新築 □中古リノベーション

□ちょこっとリノベーション(仮):住まいの一部分、1部屋や庭空間のリノベーション

 

“私たちの考えるリノベーションとは?”

お客様や家族が自分らしく暮らせる住まい環境をつくることが、私たちの考えるリノベーションです。

1人1人の想いに寄り添い、どんな人生を歩んでいきたいか、どうありたいかを大切にできる住まいをつくります。

 

“私たちと”庭師や植木屋さん”との違いは?”

私たちは、暮らす人の声を第一として、”エンリョク”を深める暮らしをつくります。

庭師・植木屋さんは、庭の手入れやメンテナンス、植生環境を整えながら庭をつくっていくことが仕事ですが、

その技術・考え方を柔軟に取り入れながら、身近な人の”縁と緑”を深める暮らしをつくることが私たちの建築です。

“実績・表彰歴”

2020 キッズデザイン賞 受賞(ハルヘアサロンアンドランドリー)

2019 国際コインランドリーエキスポ 最優秀賞(ハルヘアサロンアンドランドリー)

 

 

“お客様の声”

ハルヘアサロン&ランドリー Hさま

建物の中だけではなく、外の空間と一体に考えてつくっていただいたことで、

お客様の視認性が向上したこと、庭の空間がデッドスペースから憩いの場所として活用されるようになりました。

また、住宅街という立地や70年以上続く歴史を踏まえながら、新しくも周囲環境に馴染む場所となりました。

追記予定

 

“設計監理”

“設計監理とは”

設計監理とは、お客様やご家族が自分らしく幸せになれる暮らしをつくるために、

その想いを丁寧にお伺いすることや不安要素を取り除いていくことです。そして想いを設計図面に載せていきながら、

機能性や費用面、見た目を良いバランスで調整し、実際に図面通りに作られているかを現場で1つ1つ確認していきます。

住まいづくりは多くの人が関われますので、つくり手たちとの対話を丁寧に行いながら住まいを作っていきます。

それが設計監理の仕事です。

 

“設計監理料金”

□新築

設計監理料金:200万+税~(工事費用の10%)

ヒアリング・現地調査、デザインのご提案、基本設計、実施設計、見積調整、確認申請、現場監理、お引渡し

 

□中古リノベーション

設計監理料金:130万+税~(工事費用の13~15%)

ヒアリング・現地調査、デザインのご提案、基本設計、実施設計、見積調整、現場監理、お引渡し

 

□ちょこっとリノベーション

設計監理料金:65万+税(固定)

ヒアリング、現地調査、デザインのご提案・基本設計、実施設計、見積調整、現場監理、お引渡し

 

 

私たちの”縁側”で、一度お話してみませんか?

こんな暮らしがしたい。こんな人生を歩んでいきたい。こんな場所に住みたい。

誰もが様々な想いを持たれています。

そんな想いを、穏やかな気持ちの中で自由にお話ができる場所が、私たちの”縁側”です。

縁と緑が楽しめるこの場所で、ぜひ一度想いを語ってみませんか?