NOTE

キッズデザイン賞2020 受賞
2020.8.22
昨年設計させていた兵庫県高砂市の”ハルヘアサロン&ランドリー”が、
キッズデザイン賞の”子どもたちを産み育てやすいデザイン部門”にて受賞しました!
美容室にコインランドリーを併設し、さらに外部空間を含め、公園と見立てた空間とすることで、家族でさらに楽しく来られる場所になりました。中と外、そして利用されるお客様やスタッフの縁がさらに深まっていくようなデザインを目指しました。どんな場所で人は過ごしていても、なにかしら縁により繋がって暮らしを育んでいて、その縁を深めるデザインができたことを嬉しく思います。
これから最優秀賞などの上位賞の審査があるそうで9月にまた結果が出るそうです。
兎にも角にも関係者の皆様本当にありがとうございます。
僕自身も子どもを育てる立場になったこともあり、嬉しい限りです。
クライアント:有限会社ミスターハマ 濱田 健太(兵庫)
設計・監理・クリエイティブディレクション:八木健吾建築設計事務所 八木健吾(兵庫)
施工:株式会社高橋建設(兵庫)
アートディレクション:川路あずさ(福岡)
撮影:繁延あづさ(長崎)
コピーライト:野上知子(大阪)
キッズデザイン賞は、多様なステークホルダーとともに子どもの未来が持続的で明るいものであるように、「子どもたちが安全に、そして安心して暮らす」「子どもたちが感性や創造性豊かに育つ」「子どもを産み育てやすい社会をつくる」という目的を満たす、製品・サービス・空間・活動・研究の中から、子どもや子育てに関わる社会課題解決に取り組む優れた作品を顕彰するものです。
主催:キッズデザイン協議会
後援:経済産業省・内閣府・消費者庁
↓前回のコインランドリーアワード最優秀賞の記事はこちらから。