NOTE

山と人の関係を育む
2020.7.21

先日朝から神戸へ行ってきました。

午前中は王子公園に事務所を構える、シェアウッズのヤマサキさんと打合せ。僕の中では、木のことといえばヤマサキさん!というぐらいに僕は位置付けていて、木のエキスパートです。材木の流通を主としながら、六甲山をはじめとする山の保全から暮らしをつなげていく活動をされています。大きな信頼を置かせていただいてる人です。性格も穏やかで、知見も広く、木という軸で世界を俯瞰されています。

僕が独立した当初、もう5年ほど前のことになりますが、庭師の友人から紹介をしていただき、それから縁を育ませていただくようになりました。自身が設計監理する現場においても、木材をよく入れさせていただいています。

今、僕は人や物事、空間のというものに関心があり、その話を交えながら、これから考えていることを相談させていただきました。遠くを見据え、まずできるアクションが少し見えてきたので、大変有意義な時間となりました。

その後は、ヤマサキさんも少し時間があるとのことだったので、同じ王子公園の高架下に面するカレー屋さんカラピンチャへランチへ。本番のスリランカカレーをいただけるお店で、本場の香辛料を実際に行って仕入れられており、なかなか行くことができなかった名店です。言うまでもなく最高の味でした。

21歳の頃、インドへバックパッカーで建築を巡る旅をしたときに、ほぼ毎日食べていたカレーを思い出しました。毎日食べてると、さすがに飽きてきたのも事実ですが、こうやって久々に食べると頭にツーンと辛さが上っていく感がなんとも言えません。夏はやっぱりカレーですね。ぜひ行ってもらいたいお店です。こだわっているお店って本当素敵です。良い意味での変態さが何か起こしていくうえでは大切なことだなぁとつくづく感じさせられました。