NOTE

全体を俯瞰するための模型
2020.7.8

お客様への提案が気に入っていただけてからその上で、必要に応じて模型を作るようにしています。作るスケール感にもよりますが、やはり模型はわかりやすいと。特に外からの全体のイメージを掴むためには大切な役割になります。

お客様との対話が前に進むにつれ、細かな情報を整理していくことが増えていきます。実際の使い勝手であったり、ここには棚やハンガーパイプがほしい等、要望を空間へ詳細に反映していくからです。

人は、熱中しだすと1つのことに集中するあまり、全体を俯瞰することをどこか忘れてしまう傾向にあります。これはどんな人でもあり得る話で、だからこそ一度最初に立ち返るために必要なものが模型の役割になるのです。

あっ、こういう家に住みたかったんだ。じゃあ、ここはこだわろう、ここは少し簡易でも良い、といった様に、模型があることで、少し冷静に物事を考えられるようになります。

お客様には本当の意味での居場所となるように提案していきたいので1つ1つ向き合って丁寧に進めることを大切にしています。